2016年03月11日

【お得な情報】

モノ造りににも先立つモノは必要
ルアー作りはさておき、お得な情報をご紹介します(*^o^*)

4月はポイントサイトハピタスで年に2回あるフィーバータイムです。それに先がけ、上手くやれば10万くらい稼げます。

今ダケ紹介で500円もらえるそうです。興味ある方は↓↓↓からどうぞ(*^^*)

やり方わかんなければ聞いてくれたら教えるます

▼招待用URL▼
posted by おさかな at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

ルアー作りは置いといて、、副業にチャレンジ!?LINEスタンプ簡単な作り方!!

管理人です(*^^)v
個人で年収2000万を超えるツワモノが現れたり、

今話題のLINEクリエイタースタンプですが、私も作り始めちゃいました!

ルアー作りとは全く関係ありませんが、

作り方をのせているのでみなさんも副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?


せっかくなのでお目通しいただけたら嬉しいです(*^^*)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

うひゃあの【LINEスタンプ簡単な作り方!!】
http://uhyaa.blog.shinobi.jp/
posted by おさかな at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

簡単自作ルアー 新作!アユカラーミノー!

こんにちは(^^)♪

また懲りずに自作ルアーなぞ作りましたので
お披露目を・・・
110709_224126(1).jpg
実は最近結構他にも作ってるのですが
釣りが忙しいので
作成工程は写真が載せられてません。ゴメンナサイ(汗。

簡単に構造等の説明
ミノー工程.JPG
@バルサ在にステンレスワイヤーを通す切れ込みをノコギリで入れておく。

A整形。バルサは浮力が強いのでケツに大きいガン玉を入れて遠投できるようにしましょう。
 前のアイ、リップ、前のガン玉(小〜中くらい)はできるだけ前に詰まって配置します。
 殆どの場合そのほうがいい動きをします。リップは胴の厚みよりやや大きめに作ります。
 (ポリ塩化ビニール板使用。最初は下敷きなどで作ってみてもOK。)
 ケツと頭は前から見て真円に近くなるように。先は細く胴に従い太くなるように。

Bワイヤーを図のように曲げ中に仕込みます。穴を掘り、ガン玉を仕込みます。

C形に切り抜いたアルミテープを貼り、カッターで横筋、縦筋を入れましょう。
 中心から外に向かうほど間隔を細くしていくと美しく仕上がります。

Dエポキシ接着剤で、リップ、目の取り付け、穴の補修、テープの段差解消を行います。

E乾いたら、ウレタンコーティングします。(エポキシのみでも全然OK)

Fカラーリングは腹、唇は白、背中は黒で塗り、
 側面はクリアイエローとゴールドでグラデーションを作ります。
(安価で安全な水性ホビーカラー使用)

G最後にウレタンでもう一度コーティングして完成です!
110709_224126.jpg
これからの季節バスに渓流にと使用用途は増え続けるであろうリアル系ミノー。
朝方や夕まずめには超強いです!
夕ごはんの後の30分でも1週間あれば2,3本作れます(^^)♪
自作ルアーで釣った魚は格別ですよ
エポキシ(100均)さえ買えば、ご家庭にあるような材料ばかりですので是非チャレンジしてみてください!

コニシ ボンドEセット 【エポキシ接着剤】 15gセット
【ACCEL(アクセル)】 ウレタンコートSP/URETHAN SP(40ml)多用途ウレタン...
MR.HOBBY <ホビー用塗料> 水性ホビーカラーセット
ウェーブ LT22 コンプレッサー 217 エアブラシ付
posted by おさかな at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

管理釣り場必釣ルアー自作!!

みなさんこんにちは!お久しぶりです!
(´・ω・`)

今日は管理釣り場でよく釣れる自作ルアーの作り方をを紹介しますグッド(上向き矢印)晴れ
それでは紹介しますexclamation×2
その名も『寒さに震えるピヨピヨ#ZERO』
我ながら超カッコイイネーミングやわ(*゚∀゚)=3ハァハァ

おおきさは約1円玉サイズで激スレのマスにも警戒心を与えません
マテリアルはバルサを使用し最高の浮力を確保
(スローリトリーブでの高速ウォブリング、表層直下15cmでの一定泳層を実現)
iero完成ながれgousei.jpg
構造は強度を考えワイヤー貫通方式
シンカーは中央部底面に鉛ガン玉を配置。飛距離を出し安定性を生み出しています

カラーはカラシ色で低活性〜高活性の中間色を使用し、常に一定の釣果を得ることを可能としています

またこのルアーではアイを排除しており、アイに警戒心を覚えやすい川魚へ配慮するとともに、異素材を組み合わせることによるスイムバランスの悪化を抑えています
(ニジマスはミノーよりスプーンに高反応なように)
リップの作成、取り付けを行わないことも簡単に作成の容易さにつながり、おすすめしたいポイントでもあります。

■完成写真
カラシ管釣りsp.jpg


数多くのバイトにより傷だらけですが(ノ_<。)ヽ


■工程
@バルサを削って以下の形に成形する。
iero完成.jpg

A底面からノコかカッターで切れ目を入れ、シンカー用の穴を掘ります。
工程.jpg

Bワイヤー、シンカーを埋め込み、プラスチックパテ(タミヤなど)で穴をふさぐ。


Cウレタンにてドブ漬けし、硬化後プラモデル用塗料で塗装し完成!
どぶづけ.JPG
 (ウレタンが用意できない場合は直接塗装しても使用可能です。水分の浸蝕によって内部のサビや、浮力の低下などが起こりますが、私もめんどくさいときに作成しおよそ1,2年は使えています。)

管理釣り場は今が最盛期です!
この自作ルアーは簡単なので今からでも遅くはありません!
自分で作ったルアーで釣る魚というのはまた格別ですよ(*´ω`*)
是非つくって、大物を狙いに行きましょう!
k110103tamura21.jpg
自分で作れないふらふら、製作代行してほしいという方は→masaaki30206014@yahoo.co.jpにご一報下さい。一個1500円にて承っておりますexclamation
【シルキー】240mm 本体 『ウッドボーイ 導突目』WoodBoy工作用のこぎり
楽しい工作シリーズ No.187 バルサ材 1.6 × 75 × 305mm 3枚 70187...
フェザー セルロースホワイトセメント 450ml / フェザー
ふらふら
posted by おさかな at 13:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

超簡単!!一般的なハンドメイドルアー製作法!!

こんちゃース!!
( ^ω^)

みんな元気してたか?
これから寒いから!
風邪引かないように注意して釣りに没頭してくれろ!
(*´ω`*)

今回は意外とみんな知ってると思うけど!

一般的なハンドメイドルアーの作り方を紹介!!

管理釣り場でのFishing!!!!が!!過激化してくる
この時期だからこそ!!
家でぬくぬくルアー作りってのは・・・また一興!!!

是非つくってみてくれろ!!


まず必要物品

<材料>

@バルサの板 厚さ5mm!!
A100均のエポキシボンド(最近になり超便利と気づき使ってる)
B針金、アルミ箔
Cガン玉重り いろんな重さあると便利!
D型紙になりそうな紙 (なくてもよい)
E両面テープ (なくてもなんとかなる)
Fウレタンコート(WILD ONEとかに売ってるYO!)
G塩ビ板  厚さ1.5〜2mmくらい
H道具類(ラジオペンチ、カッター、ヤスリ、サインペン、鉛筆)



これでOK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


さあ、つくろう!!
(*゚∀゚)=3ハァハァ

まずは
◆紙にルアーの適当な形とガン玉入れる位置を描いて
カッターで切り抜きます。
(これを型紙にするので用意しなかった人は直接バルサに!)
バルサに輪郭で鉛筆書きし、バルサをカッターで切り抜き。
ガン玉を挟むようにして使うので2個作る。
ヽ(´Д`;)ノうう〜
101130_202856.jpg

◆このタイミングで(別にこのタイミングでなくてもいいが)
アルミにサインペンで黒丸を描き、エポキシをたらして目を作っておきましょう!
結構失敗とか大きさでのイメージの違いがあるので思い切っていっぱい作りましょう!!
(゜ω゜)クワッ
101130_203316.jpg

◆バルサを両面テープで貼りあわせヤスリで形を整える!!
(´;ω;`)σムズイくね

◆針金をペンチで写真のように曲げて上で作ったバルサと形を合わせる!!
゚+.゚(・∀・)かんた〜ん゚+.゚
101130_203144.jpg

◆ここまでで約1時間経過!!!!


◆そしたらガン玉入れるとこをカッターとかでほじくり返し、ガン玉を入れ、
針金もろともエポキシでバルサを貼り合わせます。

◆乾いたらもう一度ヤスリがけし、ウレタンコート!
どぶづけ.JPG
◆塩ビ板でリップを作り、1日放置してウレタンが乾いた隙を見はからい、
カッターで切れ目を入れて突っ込みます!

◆カラーリングしたい人はして(結構どんな塗料でもイけます^^。しなくても釣れます)

◆もう一度ウレタン。

◆ハイ!!完成!!!!!!!!!!!!!!!!!!
完成画像は間に合わなかったので、以前に作ったものを使用!!
超うねうねウネウネ動きます!!!!
ketugou.JPG

最後にこの前描いた『バスを釣る娘さんの図』を載せときます!!!(何で??)
101129_230824.jpg

ちょっと急ぎ過ぎたかな?
わかんなかったらコメントしてね( ^ω^)

ではアディオスアミーゴ!!(^o^)/

【GwidGet(ギジェット)】 基盤リップ0.8mmラウンドタイプ4枚セット ルアー製作用サーキットボード製リップ
釣り道具作りに挑戦! ~自慢のロッドとルアーで釣りまくる (定年前から始める男の自由時間) [...




posted by おさかな at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

FRISK型のルアーを作ってみた!

こんにちはみなさん!
゚+.(・∀・)゚+.゚

今日はFRISKケースのデザインで作っ自作ルアーを紹介!
一応作り方も解説していこうと思うよ!


(*゚∀゚)=3ハァハァ{はやく!はやくぅ!

ヽ(゚Д゚ ){そう焦んなって


じゃあとりあず完成図をまず載せるわ!!
口で説明するとか文才のない俺にはちょっと無理www


↓完成図

FRISK!!.JPG

だいたい本物の半分位の大きさ
( ´∀`)σ)∀`)ムヘ

とりあえずトラウト用のイメージです!

<材料>

@スチロール板
Aインクジェットはがき光沢
BFRISK
Cプリンタとスキャナとパソコン
D針金、板オモリ
E適当なボンド
Fウレタンコート(WILD ONEとかに売ってるYO!)

楽しい工作シリーズ No.165 高密度発泡スチロール10mm B4 (70165)

ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) 500ml

これだけです!

Σ (゚Д゚;)めんどくさッ

( ̄□ ̄;)!! かぎりなくダリィ!!

と思った方も多いのではないでしょうか?
(`・ω・´)

では

作っていきます♪
(`・ω・´)


まずはFRISKをスキャナで取り込んで、2分の1程度に縮小(裏も^^)
それを光沢はがきに印刷し、切り抜いておきます
(`・ω・´)

そしたらスチロール板の厚さを調節しながら(重ねるとか切るとか)
先程の切り抜きにあわせて直方体を形成していきます!
(`・ω・´)

針金も曲げて、スチロールに適度な溝を掘って、光沢はがきのあまりで残りの側面を作って・・・

口で言ってもラチがあきませんね
この辺は模式的に表します!
(`・ω・´)

↓模式図

フリスク.bmp

どうです?
だいたいわかりましたかね?
(・∀・)

文才ないからこの辺が限界なんです
。・゚・(ノД`)・゚・。 

わかんなかったら適当に質問してクダサイ
。・゚・(ノД`)・゚・。 

。・゚・(ノД`)・゚・。 ウワーン


そしたらボンドが乾くのを待って
ウレタンにドブ漬けでコーティングして
終りです
(`・ω・´)

ウレタンコートしたあとは、はティッシュの空き箱を図のように
切り抜いて針金で吊るして乾かすといいですよ
(`・ω・´)

↓図

どぶづけ.JPG

みんなできたかな?
(´・(ェ)・`)

むしろ需要がなさそう
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ブハッ

まーウレタンの乾かし方とかはちょっと参考になったかな?
( ´∀`)

最後まで見てくださってありがとうございました
ではまた
(・∀・)ノ{アディオスアミーゴ!


ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) 500ml

ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) 500ml

  • 出版社/メーカー: ACCEL(アクセル)
  • メディア: その他



posted by おさかな at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ナイフのシース作成!革細工!簡単!最高!

゚+.(・∀・)゚+.゚みなさんおぼえているかにゃ〜?

いつぞやに自作ナイフを作ったぬら!
今回はこれにシース(入れ物)をつくるら
・゚・(ノД`))あは〜

設計図は以下の通り⊂⌒~⊃。Д。)⊃

設計DSCN0172.JPG


゜(´Д`)ぬん?
こいつぁ・・・設計図ってか、展開図なのでは?
まぁ、同じ様なもんっちゅうことにしときましょう!
革細工ってのは基本的にボールペンか何かで
革に下書きして(カーボン紙で転写しても良いけど)
それに沿って切って、ミシンとか革ひもとかでそれらの
パーツをくっつければいいのですじゃ!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


いつもの事ながら
作ってると熱中してしまって写真撮るの忘れてます
(゚´Д`゚)゜。ウァァァン)


パーツとか全体的なもの

全体DSCN0110.JPG

細部とか

途中DSCN0113.JPG
途中裏DSCN0175.JPG

革ひも部分はシングルステッチで縫ってあります
(;゚∀゚)=3ハァハァ

それ以外の場所は適当にミシンとかです。

縫い目あっぷ↓

編み方DSCN0174.JPG

ベルクロ留めのボタンをつけてナイフをホールド出来るように
しますた!
(/´Д`)/ヽ(´Д`ヽ)

完成図↓
完成DSCN0120.JPG
腰に付けるDSCN0118.JPG



自作ナイフ、自作シース・・・なんでも自分で出来るようになると
楽しいですね゚+.(・∀・)゚+.゚

下に簡単な革細工入門セットを用意しましたが、革だけ買ってくれば
器用な人なら作れるでしょう♪
目打ちとかあると重宝しますね♪

自分は昨日泊まり込みで群馬の野反湖にキャンプに行ったのですが
良かったですよ〜♪( ^ω^)

天気も良かったし、60pのトラウトが釣れて、
自作ナイフ大活躍でした( ´∀`)

後日またその事も載せますね♪
みんな!絶対見てくれよな(^Д^)
コメント大歓迎!!

野反DSCN0164.JPG









革細工用具セットA 10人用

革細工用具セットA 10人用

  • 出版社/メーカー: ゆめ画材
  • メディア: おもちゃ&ホビー




レザーのアクセサリー

レザーのアクセサリー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雄鶏社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 大型本



posted by おさかな at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

簡単!ナイフを作ろう!

NEC_0039.JPG


こんにちは!

最近は休日にとくにやることもなく

怠惰な毎日を過ごしておりますが


前に自作の釘ナイフを紹介しました♪

男なら誰でも一度くらいナイフに憧れたことがあるはず!

今日はそれの続編として

鑢(ヤスリ)を鍛錬して

鑢ナイフをつくる方法を紹介したいと思います^^


<主な道具>

@100円ショップのヤスリ
Aそれと同じかそれ以上の性能を持つヤスリ
B七輪とかバーナーとか熱源
Cサラダ油、耐水紙ヤスリ
D金槌、ヤットコ(ペンチでも代用可?)
E…あればグラインダー(電動ヤスリ)


 行程は@焼き鈍し(やきなまし)A整形 B焼き入れ C研ぐ
のだいたい4工程。人によっては「いやちがう」と思う方もいるかもしれませんが、自分はこれでやっているのでこれで良いとします。

途中経過などの写真があれば良いのですが作っていると夢中になってしまって、写真を撮ることなんか忘れてしまっています^^;

@焼き鈍し(やきなまし)
ここでは100円のヤスリを赤くなるまで熱し、そのまま冷ますことで金属を弱くします。そうすることで同じ強度だったヤスリでもなんとか削れるようになるはずです^^
このとき赤くなったヤスリをヤットコでつかみ、金槌で叩いて大体の形状に作っておくと後が楽になります。薄さも2oくらいまで薄くするとだいぶ鋭い切れ味が得られるかもしれません^^
形ができたらそのまま冷まして下さい。


A整形
この工程が一番大変でしょう。なぜなら先ほど作った鉄塊をなんとか刃物にするためにヤスリで削ろうというのですから、根気がいります^^;
片刃でもいいですが、やはり見た目的には両刃がかっこいいでしょう。両方の削られ方がまっすぐになる様に、ナイフをどこかに固定して削ると良いでしょう。
グラインダーとかベルトサンダーがあれば、(普通は無いでしょう^^)作業が倍くらい楽になります。水とか油を垂らしながらやるとなんとなくスピードアップしているような気がします。


B焼き入れ 
形ができたらまた七輪かバーナーで熱を加え、赤くします。
そしたら今度は空き缶かなにかに油か水を入れておき、その中に一気につっこみます。これによって金属の分子が固定され、簡単には刃こぼれしなくなります。このとき水を使った方が硬くなるのですが、油を使った方が柔軟性が上がります。個人的には油をオススメしますが用途によって使い分けると良いでしょう。


C研ぐ
焼き入れし終わったナイフは黒い膜で覆われています。ヤスリと耐水ヤスリでつるつるの鏡面になるまで研ぎあげましょう。鉄でも鏡面にしておくことでステンレスの様に簡単には錆びなくなります。自分は釣った魚をさばくのに使ったりしますが、未だに錆びてませんよ^^



NEC_0038.JPG

+α
【ハンドル】
やっぱりナイフというからには刃だけでなくて、ハンドルも欲しいですよね^^
ハンドルをつけるには刃のハンドル部分に金属ドリルで穴を開けます。このとき油を差しながらやるのを忘れずに^^
ハンドル材はなんでもいいですが、その辺から樫木(かしのき)の枝を拾ってきて加工するのが初心者にも簡単で磨くとそこそこキレイなのでオススメです。
ハンドル材にも穴を開け、留め具として穴より少し小さい真鍮の釘を探してきます。適当な長さにカットし両方に通したら、今度はとんとんとかるく両側から金槌で叩いていきますそうすると少し長かった釘が太く短くなって売っているナイフみたいにキレイに留まりますよ^^
隙間はエポキシ樹脂系化学反応型接着剤等で補填すると良いでしょう。

今回はこんなところですが分からないことがあったら質問とかかきこんでおいて下さい。鋭意返答させていただきます^^

それではまた♪








posted by おさかな at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

釘でナイフ作ってみた!

こんにちは!(^_^)
久しぶりに更新します。


実はつい最近ニコニコ動画で釘ナイフを作る動画を見ました。
ヽ(*^^*)ノ

その結果!

影響されて自分も作りたくなってしまったわけです!
(^∀^) アヒャヒャ


画像をアップしとくので興味のある人は見てみてね♪


〜一応作り方〜

@釘を買ってくる
(コンクリート釘だと炭素が入っているので尚よい^^)

A七輪、バーナー、煉瓦造りのコンロ、等を利用し黄色くなるまで熱し、金槌で叩いて整形・・・そのまま冷ます。

Bヤスリで削って細かな調整

Cもう一度熱し、今度は水にぶち込む

完成!NEC_0030.JPG

NEC_0027.JPG

NEC_0035.JPG





posted by おさかな at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

スカルピー造形の仕方〜A回目〜

A回目いきまーす

┗┫´ ▽ゝ`┣┛ 

@成形ときたら Aは“焼成”ですね言わずもがな

焼成はオーブンによって行われます。

なのでオーブンの設定とかについて

ぐだぐだやっていきます。

・まず成形したものを、それより一回り大きい紙(普通の印刷紙とか)に乗せておくとよいでしょう。焼きあがったとき取り出しやすいです。

・オーブンは一応3分くらい温めておきます。最初は寒いですからね。

・そして仕上がり温度を130度に指定して10〜20分、私の場合作品が小さいのでいつも13分くらい焼きます。

・焼きあがると作品は当然かなり熱いです。換気扇でも回して10分くらいはそっとしておいたほうがいいでしょう。

・再びスカルピーを付け足したいときは、やすりでその部分を少し削ると付きやすいですがそのままでも大丈夫です。

◆プロ的な事

 普通はやる必要はないですが。細かい作品の場合アルコールをハケ等で塗布すると仕上がりが美しくなります。
 また全体に均一に熱を通すためには、薄い金属板でドーム状のものを作りその中に作品を入れると良いでしょう。ここまでは普通やらないですかね
σ(^^;)...


焼成についてはこんな感じでしょうか。焼くことに関しては時間と温度さえ気を付ければ難しいところはとくに無いでしょう。
私は時間を間違えて黒コゲになったことがありますが、作品が逝ってしまった以外は特に問題なかったです…。
σ(^^;)...



例の如く写真を載せておきますので参考にどうぞ。リンクは楽天のものです。次回は“塗装”についてです。


1111.JPG 2222.JPG 3333.JPG







posted by おさかな at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

スカルピー造形の仕方〜@回目〜

風呂上がりです。こんにちは。
(*゚゚)ノ

じゃあこれから前回の続き

@成形

について綴っていこうかと思います。

〜成形の工程〜

 1)練る
  まず、スカルピーを箱から出すと冬など特にかたいので、指で練って柔らかくします。使う分を取り出してぐにぐにいじりましょう。1分もしてれば十分なので怠らずにしっかり練っておきます。……写真@参照。


 2)作る
  自分の作りたいものを作ります。ここが一番楽しいところで難しいところでもあります。簡単にコツなんかを記しておきます。

 ◆細かいものを作る際は中に針金などの心材を入れると作りやすいです。大きなものを作る時も、木材など入れると使う量を減らせるので経済的です。
 
 ◆一度焼いた後でも、スカルピーをつけてなんども焼きなおすことができるので、いっぺんに作ろうとせずに何回かに分けてつくるといいと思います。
 
 ◆道具は自分はようじと安全ピンが一番使えると思います。お金があまりかからないのが造形の良いところなので、必要最低限のものでいいと思います。作る物にもよると思いますので、じぶんにあった道具を探してみてください。

写真を載せておくので参考にどうぞ。楽天のリンクも張っておきます。
次回は“焼成”です。ではまた。(*゚゚)ノ

工程1.JPG工程2.JPG工程3.JPG






posted by おさかな at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

簡単!スカルピーによるモンスターフィギュア制作!

それじゃあ スカルピーを用いた造形のしかたのせます

(´∀`)

まずスカルピーってどんなの?てか、なにそれ?食えんの?という疑問に勝手に答えていきますね

(´∀`)

〜すかるぴーとは〜

スカルピーとは主に造形、原型などの製作に使われるセラミックコンパウンド(油粘土のプラスチック版みたいなもん)のことで、はじめは適度にやわらかく整形しやすいです。
オーブンで焼くことでしっかりと硬化し、そのあと色を塗ったりもできるのでまさに造形にうってつけの樹脂なんですねー

(´∀`)

プロの造形師の方も使っています。簡単にクオリティの高い作品を作りやすいので、物を作るのが好きな人にはかなりお勧めしたいです。ちなみに食えません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これから3回くらいに分けて@成形A焼成B色塗りの工程について、あ〜なんか説明?していこうと思います。

(´∀`)

ではまた次回

(´∀`)/~

奇妙な生物.jpg




posted by おさかな at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

スカルピーでリオレウスを作ってみた

モンスターハンターはシリーズ通して3000時間はプレイしていることでしょう…

このゲームはまず間違いなく最も付き合いが長いゲーム…

…こりゃあもうげーむじゃあないね!一種の集団催眠だね!

思い入れのあるゲームだからこそ!

リオレウスを…

つくってみました!


りおれうすかっけーo(゚∩゚*)

ぶろぐリオレウス.jpg
 


posted by おさかな at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

スカルピーを用いたスリヴァー造形

最近弟がギャザをはじめたので見てて懐かしい

ので、あのころ最も好んで使っていたクリーチャー、スリヴァーをつくってみた(^_^)

よくできたのであっぷします

NEC_002a2.JPG ぶろぐすりヴぁa.jpg

 

posted by おさかな at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

紙ねんどで工作

紙ねんどでいろいろ作ってみたから載せます。

*グロ注意*

〜おもな制作物〜
・のこのこ(マリオに出てくるかめ)
・手
・ぞんび

3.JPG 1.JPG 2.JPG
posted by おさかな at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートクレイシルバーで指輪作ってみた!

今日はアートクレイシルバーで指輪を作ってみました。

ので、作り方とか紹介したいと思います。

〜作り方〜
ブログ用指輪.jpg
@説明書を見るw

A作る

B焼成!!

C完成!!

というのが主な流れです。

作った画像をのせてみるので、興味がある人は作ってみてください。

少し難易度は高いけど、自分的には相当楽しかったです。



posted by おさかな at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ひさびさにガンプラ作ったから載せます

ひっさびさにガンプラ作りましたw

普通のガンダムがよかったのに、ガンダムスローネアイン?しかなかったのでガンダムスローネアインつくりました。

最近のガンプラは塗装しなくてもそこそこのクオリティなので素組みです

てか最近のガンプラって接着剤いらないんですね…
ガンダムスローネアイン.JPG


〜今回使ったもの〜
・かったー
・ガンダムスローネアイン
・愛と勇気

posted by おさかな at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。