2008年03月23日

スカルピー造形の仕方〜@回目〜

風呂上がりです。こんにちは。
(*゚゚)ノ

じゃあこれから前回の続き

@成形

について綴っていこうかと思います。

〜成形の工程〜

 1)練る
  まず、スカルピーを箱から出すと冬など特にかたいので、指で練って柔らかくします。使う分を取り出してぐにぐにいじりましょう。1分もしてれば十分なので怠らずにしっかり練っておきます。……写真@参照。


 2)作る
  自分の作りたいものを作ります。ここが一番楽しいところで難しいところでもあります。簡単にコツなんかを記しておきます。

 ◆細かいものを作る際は中に針金などの心材を入れると作りやすいです。大きなものを作る時も、木材など入れると使う量を減らせるので経済的です。
 
 ◆一度焼いた後でも、スカルピーをつけてなんども焼きなおすことができるので、いっぺんに作ろうとせずに何回かに分けてつくるといいと思います。
 
 ◆道具は自分はようじと安全ピンが一番使えると思います。お金があまりかからないのが造形の良いところなので、必要最低限のものでいいと思います。作る物にもよると思いますので、じぶんにあった道具を探してみてください。

写真を載せておくので参考にどうぞ。楽天のリンクも張っておきます。
次回は“焼成”です。ではまた。(*゚゚)ノ

工程1.JPG工程2.JPG工程3.JPG






posted by おさかな at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90623926

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。