2011年07月10日

簡単自作ルアー 新作!アユカラーミノー!

こんにちは(^^)♪

また懲りずに自作ルアーなぞ作りましたので
お披露目を・・・
110709_224126(1).jpg
実は最近結構他にも作ってるのですが
釣りが忙しいので
作成工程は写真が載せられてません。ゴメンナサイ(汗。

簡単に構造等の説明
ミノー工程.JPG
@バルサ在にステンレスワイヤーを通す切れ込みをノコギリで入れておく。

A整形。バルサは浮力が強いのでケツに大きいガン玉を入れて遠投できるようにしましょう。
 前のアイ、リップ、前のガン玉(小〜中くらい)はできるだけ前に詰まって配置します。
 殆どの場合そのほうがいい動きをします。リップは胴の厚みよりやや大きめに作ります。
 (ポリ塩化ビニール板使用。最初は下敷きなどで作ってみてもOK。)
 ケツと頭は前から見て真円に近くなるように。先は細く胴に従い太くなるように。

Bワイヤーを図のように曲げ中に仕込みます。穴を掘り、ガン玉を仕込みます。

C形に切り抜いたアルミテープを貼り、カッターで横筋、縦筋を入れましょう。
 中心から外に向かうほど間隔を細くしていくと美しく仕上がります。

Dエポキシ接着剤で、リップ、目の取り付け、穴の補修、テープの段差解消を行います。

E乾いたら、ウレタンコーティングします。(エポキシのみでも全然OK)

Fカラーリングは腹、唇は白、背中は黒で塗り、
 側面はクリアイエローとゴールドでグラデーションを作ります。
(安価で安全な水性ホビーカラー使用)

G最後にウレタンでもう一度コーティングして完成です!
110709_224126.jpg
これからの季節バスに渓流にと使用用途は増え続けるであろうリアル系ミノー。
朝方や夕まずめには超強いです!
夕ごはんの後の30分でも1週間あれば2,3本作れます(^^)♪
自作ルアーで釣った魚は格別ですよ
エポキシ(100均)さえ買えば、ご家庭にあるような材料ばかりですので是非チャレンジしてみてください!

コニシ ボンドEセット 【エポキシ接着剤】 15gセット
【ACCEL(アクセル)】 ウレタンコートSP/URETHAN SP(40ml)多用途ウレタン...
MR.HOBBY <ホビー用塗料> 水性ホビーカラーセット
ウェーブ LT22 コンプレッサー 217 エアブラシ付
posted by おさかな at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック